40代新米パパの育児休業日記

40代半ばにして長男しょうくん(仮名)誕生。半年にわたる育児休業中の奮闘記録。喜び,新たな発見,悩み,苦しみ,失敗談等,ありのままの育児休業ライフを綴る。

MENU

K区から,しょうくんへのプレゼントーおしゃれなラトルタワーが届く!

【K区の子育て支援

しょくんとパパとママが暮らすK区は,赤ちゃんと子育てをするパパ・ママに優しい町らしい。新米パパやママをサポートする各種の制度が充実している。定期的に各戸に届けられるK区の広報紙には,各種の制度や関連イベント等の情報が掲載されていたが,しょうくんが生まれるまでは気に留めておらず,その詳細は全く知らなかった。

産後間もないママのために無償ないし安価で育児サポーターを派遣するサービスや,児童館・こどもセンター等で各種相談 に応じてくれるサービスは,新米パパ・ママには嬉しいサービスだ。

そんなサービスの一環として,K区は, 生後6か月までの赤ちゃんの保護者を対象に,出産後の育児不安を軽減し,安心して子育てができるように,子ども家庭支援センターや子育て相談事業を実施している児童館・こどもセンターで,新米ママのための面接を実施している。

その内容は,新米ママから子育ての様子を聞き,子育ての相談場所や遊び場の情報などご案内するというもの。面接終了者には,カタログギフトのプレゼントもある。

電話での事前予約が原則だが,子ども家庭支援センターについて、開館日は予約なしで随時実施していて,赤ちゃんの体調等をみて気軽に参加することができる。

【我が家のママも参加】

我が家のママもしょうくんが生後6か月になる直前頃に参加。子育ての実情を話しつつ,児童館や検診の情報等,いろいろと有益な情報を得た模様。当時,パパは育児休業開始前だったので,日々の育児における悩みや不安を話をして,相談にも乗ってくれる機会は,とてもありがたかったはずだ。

それだけでなく,面接に参加するとカタログギフトのプレゼントがあるのも魅力。おもちゃやベビー服,絵本,離乳食関連商品等,多数の商品の中から好きなプレゼントを選ぶことができる。

                        f:id:mid40-shinmaipapa:20181109124146j:plain

我が家では,今からでも使える,そして,長い間使えるおもちゃとして,ラトルタワーを選んだ。インターネットで注文をして,あとは,到着を待つだけ。

                          f:id:mid40-shinmaipapa:20181109124203j:plain

【おしゃれなラトルタワーが届く!】

そして,昨日,ラトルタワーが届いた!開けてみると,カラフルなボールが入った木製のおしゃれなラトルタワー!ひっくり返すとボールが上の段から下の段に落ちる心地よい音が響く。

早速,しょうくんに見せると,喜んで触ったり,倒したり,転がしたりしていた。喜んでくれたようでよかった! 

【今日もラトルタワーで】

今日も,ラトルタワーを見せると,嬉しそうに遊んでいた。少し意地悪をしてソファの上に乗せると,昨日マスターしたばかりの自力でのつかまり立ちを見事に再現。ラトルタワーに必死に手を伸ばしていた。

         f:id:mid40-shinmaipapa:20181109124239j:plain          

           ラトルタワーを倒して遊ぶ

         f:id:mid40-shinmaipapa:20181109124252j:plain

         ラトルタワー欲しさに必死に立ち上がろうとする

 

          f:id:mid40-shinmaipapa:20181109124306j:plain

          自力で立ち上がるコツをしっかりつかんだ模様

 

【子育てに優しい町】

しょうくんが生まれてから,初めて気づいたK区の子育て支援の数々。不安や悩みを抱える新米パパやママ,そして赤ちゃんにとっても,心強い限りである。

 

(^^♪ しょうくん生後9か月 育児休業2か月目

 にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村